トップページ > はじめての方へ > チラシ配布とは?

はじめての方へ

チラシ配布とは?

リストが不要!クレームが少ない格安広告媒体

ポスティングの5つのメリット 詳細
1.一般消費者にダイレクトに届く × FAXDMでは法人(企業)営業には効果的だが、個人(一般消費者)にはアプローチしにくい媒体である。(個人リストは入手困難、法的な問題、クレーム率が法人に比べて高い)
ポスティングなら個人(一般消費者)にもアプローチできる。また、法人にもリストがなくてもアプローチできる。
2.配布エリアを町丁単位で指定可 × 新規開拓のFAXDMやテレアポ時には市区町村までの指定、リスト抽出が前提となってしまう。
ポスティングなら町丁目まで細かく指定することができるため属性に合わせてピンポイントのアプローチができる。
3.新聞購読していない層に届く × 新聞折込の場合は新聞購読していない層に届けられない。
ポスティングなら新聞購読の有無に関わらず、アプローチができる。
4.折込やDMに比べて低コスト! × 特殊形状のチラシやサンプル品は新聞折込では配布できない。DMでは封入作業の手間や発送コストが高い。
ポスティングならポストに入る大きさの投函なら低コストで配布が可能。
5.クレームになりにくい × 新規開拓のための法人向けFAXDMや個人向けテレアポ、テレマーケティングではクレームになる確率が高い。
ポスティングならクレーム率が低く、独自の投函禁止リストを元に事前に配布後のクレームを回避できる。
デメリット 詳細
エリア以外にセグメント分けできない 宛先リストが無くても実施できる攻めの広告媒体である半面、エリア(地域)からターゲッティングを行うしか方法がございません。
ネットリアルがご提案する解決策
対策1
国勢調査データを参考にする
弊社が無料でご提供するGIS(地理情報システム)では国勢調査データによる詳細のエリア分析が可能です。これによりお客様のターゲットがより多く住むエリアを抽出することが可能です。
対策2
配布先の属性を指定する
配布先の属性は「戸建て配布」「事業所配布」「事業所+集合住宅配布」の3種類がございます。国勢調査データを元にエリアをより限定し、属性は指定せずにより低コストでチラシ配布を実施するか、更に配布先の属性を指定してターゲッティングするかを自由に選択できます。
対策3
リストマーケティングを行う
エリアや配布先の属性から更に絞込をされたい場合はエリアマーケティングであるチラシ配布(ポスティング)ではどうしても限界がありますが、FAX/電話/DM発送などのリストマーケティングであればよりピンポイントでターゲットに広告することができます。